湧き起こる模写熱望の年中

こちら数日間の開発意欲がまさに凄いです。
ボディが剰余弱々しいら限って、これやりたいここやりたいと思ってしまいます。

元々の持病で月に数日皆目アクティビティ出来ないお天道様があり、そんな時はもっぱら横になっているのできっとなんだかんだ考える時間があるのです。

けれど、やらなければならないことは思い付いた時ばかりでは無く寝込んでいたらたまった家事もあり、それでは家事から…。

まだ完璧にボディが戻っているわけじゃないのでやれるレンジが限られるわけで何となくモヤモヤ。

あぁ…早く作りたいのに。
けどね、案の定家族でいると自分のしたい事は後回しになるものでそれも分かってるけどやはりモヤモヤ。

ドラフトの終わった画図に色あいが塗りたい。
ワンピースをほどいたファブリックでリメイク物を作りたい。
牛乳パック利用して踏み台を作りたい。
パッキング資材を使いやすく整理したい。

もぅ腹積もりがいっぱい過ぎる。
なんか考えるのは明るいけれどいっぺんには無理だよな。やっぱり…

取り敢えず皆んなのパンを焼いてから考えるとするか。家族を不安にさせてる借金をキチンと整理できました